来院頻度につきまして

大腿骨頭壊死症の症状では痛みの軽減化が初期段階で求められます。
その次に求められるのは、軟骨と骨頭の再生です。

自宅療法の場合は、当院設計の磁気療法システムと痛みの緩和と骨、軟骨再生を促進する栄養療法を行います。
痛レベル5から3まで
痛み緩和サプリメントの服用
全期間
骨と軟骨再生関係サプリメントの服用
磁気のシステム療法

画像は自宅療法のモデルです。

画像



ご来院の場合は、栄養療法は選択自由です。必ず施術するのは整体療法と磁気療法です。
来院間隔
痛みレベル4と5は週2回
痛みレベル3は週1回
痛みレベル2は2週間に1回 このレベルから下は骨と軟骨作りの磁気療法システムを自宅で行ってください。
痛みレベル1は3週間に1回 画像で大腿骨頭の再生状況を確認してください。


画像は痛みレベルと来院回数のモデルです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック