腸の健康と骨の再生

平成25年10月26日に、受けたNRサプリメントアドバイザー研修会での内容が、大腿骨頭壊死症の栄養と関係するのでお伝えします。

講演者:京都府立医科大学 医学部 消化器内科 准教授 内藤 祐二先生です。

大腿骨頭壊死症と栄養の関係に対する記述は当院の見解です。

大腿骨頭壊死症の改善療法には栄養の問題は避けて通れません。健全な体の場合と障害部位を持つ体の場合は、当然のことです。

日本人の疾病に占める腹部不定愁訴患者は,近年,機能性ディスペプシア(functional dyspepsia: FD)と呼ばれその中に過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、Irritable Bowel Syndrome, 通称:IBS)が含まれます。

この疾患が、働く人、学ぶ人の身体機能、体の痛み、健康感、活力、生活機能、精神機能の低下を引き起こして、社会的経済的にも大きな損失を生んでいる実態があります。

以上のことが物語るのは、胃腸、小腸、大腸などの消化管の疾患が思いのほか深刻な病状を招くということです。

消化管の疾患が原因となる健康障害は全身に及びます。
① 脂肪肝
② 肥満・内臓脂肪の沈着
③ 骨格筋疾患
④ 動脈硬化
⑥ 心疾患
⑦ 糖尿病・肥満
⑧ うつ症状

大腿骨頭壊死症を主な施術対象とする「整体院 健康ライフやすらぎ」では、栄養療法を大腿骨頭壊死症改善療法の3本の柱にしています。
問題は、どのような栄養を摂取しても消化管が健康でなければ、体に吸収しないということです。

たとえば、骨格を形成する栄養としては、アミノ酸、カルシウム、各種のビタミンとミネラルが必要となりますが、食品が、胃→十二指腸→小腸→大腸の経路で消化と吸収に障害を受けては、壊死骨の再生はおぼつかなくなります。

つまりおなかの健康を保つのは、壊死骨の速やかな再生につながることになります。

それでは、どうしたら消化管の健康を保てるのでしょうか。
そのキーワードは小腸と大腸の腸内細菌叢を積極的に作ることです。腸内細菌叢でも大腸菌、ウェルシュ菌などの毒素を出す細菌の増殖を防ぎながら、乳酸菌の繁殖を促すことにつきます。

消化管の疾患は、腸内細菌の出す毒素が体内に吸収されて起こす炎症が原因です。さらに皮膚のシミや肝斑などの老化現象の原因でもあります。
乳酸菌などの善玉菌は、腸内細菌層の壁を作ることと、毒素を出す悪性の細菌の腸内での生息領域を抑制していきますので、毒素の体内への吸収を防ぐことになります。

善玉菌の腸内細菌叢にカルシウムなどのミネラルが接触すると、善玉菌の分泌した酸でミネラルが溶かされてようやく吸収されやすい状態になります。

タンパク質も十二指腸で分泌された消化液であらかた分解されますが、最終的には腸の粘膜絨毛という場所にある酵素で体内に吸収される形になります。
腸の粘膜絨毛は非常に傷つきやすいので、荒れた粘膜絨毛からは、完全に分解されていないタンパクが吸収されてアレルギーの原因ともなりますので、粘膜絨毛を保護する善玉菌の腸内細菌叢が作るバリアが、とても重要な役割を果たしことになります。


善玉菌の腸内バリアをつくる生活習慣

① 運動習慣を身に着ける。
② 肥満は腸の活動を低下させます。
③ 繊維質を含む野菜を多品種多量に食べましょう。
④ 有機酸になりやすい食品、納豆、梅干し、みそ、漬物、酢などの発酵食品を食べましょう。
⑤ アルコールは腸内細菌にとっては毒になります。控えて飲んでください。
⑥ タバコは、消化管の活動を抑制しますので、これも控えましょう。


私は、腸内細菌叢を直接増やすビートオリゴ糖を服用しています。
服用して感じたことは
① 便通はとても快調です。
② 胃酸が逆流しなくなりました。
③ アルコールを飲んで胃が重くなりましたが、それもなくなりました。
④ 気分的に健康感があります。

大腿骨頭壊死症のあなたも、骨の再生の基礎となる腸の健康を回復することから始め手はいかがですか!

電話:072-831-2001
✉ kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp

「整体院 健康ライフやすらぎ」

写真はビートオリゴ糖 30包 2940円 株)ビオネ 井草 克一先生の会社です。
「整体院 健康ライフやすらぎ」でご購入の場合は、2650円と10%offの特典があります。

画像














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック